ゆきじにょんのCAFE気分

元病院看護師→現保育園看護師。1児のママ。育児って思った以上に大変!スイーツやグルメ、美容やダイエット…。日々目に留まったものを発信していきます!

【マンションでの火災】何を持って逃げればいい?赤ちゃんを抱いて、すぐ避難するには…?

 

こんにちは、ゆきじにょんです。


つい最近、私が住んでいるマンションで、深夜0時20分頃に火災報知器が鳴り響きました。

マンションの外まで鳴り響くほどの大きな警報音に飛び起きて、え?なに?なにこれ?とプチパニックを起こしました。

 

貴重品が入ったマザーズバックと抱っこ紐を持ち、赤ちゃんを抱きかかえて避難しました。実際、火事の事実は無く、事なきことを終えてよかったのですが、当の私たちは正常な判断ができておらず、速やかに避難できなかったので、反省点だらけです。


記憶が新しいうちに今回のことをきちんと書き残しておきたいと思います。

また、少しでも皆さんのお役に立てれば…と思います。

 

 

その時の状況と実際にとった行動

f:id:yukizinyon:20200325213118j:image

深夜0時20分頃、"ヴィーン、ヴィーン、火事です火事です"とインターホンから爆音で音声が鳴り響いていました。

(当マンション仕様の火災報知器ではインターホンから音声案内してくれるみたいです。今回初めて知りました。)

寝ていましたが、飛び起きました。

何事か分からずあたふたしながら、音声が鳴り響いているインターホンを確認すると、"火災"と書かれていてプチパニックになりました。

初めてのことで意味が分からず、"え?火事?どうなってるかよく分からないけど、逃げるしかない?"と思いつつ、逃げる準備をしました。

 

上の服は、ヒートテックしか着ていなかったので、さすがにこれでは外に行けないと思い、上からTシャツを着ました。

ズボンは、これで外に出るには恥ずかしい…と思うようなズボンを履いていました。履き替えようと思ってズボンを取り出しましたが、履き替えず投げ捨てました(旦那に早く逃げるよ!言われたため)。

後は、マザーズバック(財布や身分証明ができるもの、母子手帳などが入っている)と抱っこ紐を持って、赤ちゃんを抱きかかえて、部屋の外に出ました。

エレベーターは"停止中"と表示されており、動いていませんでした。

急いで階段で降りていきましたが、黒い煙も上がってこず、熱さもなく、本当に火事なの?と思いながら、それでも急いで階段を降りました。

結構階段を降りてから、火事は3階からです。という、アナウンスが流れてきました。3階到着時に確認したけど、燃え上がっている様子は無く、1階に到着。

やっと外に出れた時には、皆さん結構避難されていました。

多分、ここまでで2〜3分ぐらいです。

時間なんて見ていられなかったですけど、部屋の外に出るのに約1分+階段を降りるのに約1分ぐらいです。かかっても3分です。

 


簡単に状況をまとめると、

深夜0時20分頃、火災報知器が鳴り響く

飛び起きてから避難準備まで(約1分間)

・Tシャツを着る

・ズボンを取り出して、その辺に投げ捨てた(履こうと思って取り出したけど、やめた)

マザーズバックと抱っこ紐持つ

・赤ちゃん抱きかかえる

部屋の外に出て、階段を駆け降りる(約1分)

マンション外に出る(=計2分、かかっていても3分)

 

反省

f:id:yukizinyon:20200325214236p:image

①緊急事態なのに、着替てしまった。

外に出るには恥ずかしい格好だったので、Tシャツを着ました。ズボンも履き替えようとしてクローゼットから取り出してしまいました。

 

マザーズバックを持ち出してしまった。

貴重品が入っていたので、とっさに持って行きましたが、純粋に邪魔でした。階段を降りていると、後ろから来てた人に「持ちましょうか?」と言われました。←めっちゃいい人。とても申し訳なかった…。

 

③抱っこ紐を手で持って避難してしまった。

一瞬で装着できるのに、とにかく逃げなきゃ!が勝ってしまい、装着せず避難しました。手で持つと邪魔でしかなかったです。

 

④子どもを抱きかかえて避難してしまった。

③と被る内容ですが、抱っこ紐を使わず抱きかかえたまま階段を降りるのは危険でした。足下はろくに見えない、安定感もない、最悪でした。

 

⑤ハンカチも持たずに家を出てしまった。

とりあえず逃げなきゃ!と思って家を出たので、口を押さえるものを持たず家を出てしまいました。煙が上がってきていたら吸ってしまって、死んでいるかもしれないですね。

 

⑥髪の毛を括っていなかった。

階段降りる時に髪が邪魔すぎて本当に危なかったです。(赤ちゃんを抱っこしていたので余計に邪魔でした)


今後の対策

f:id:yukizinyon:20200325214415j:image

①普段からいつ外に出ても恥ずかしくない格好でいる。

Tシャツ+普通のズボンを履く。

 

マザーズバックは持って逃げない。

その代わりに、貴重品は1つにまとめておきたいと思います。

母子手帳と財布一体型のショルダーバックを購入しました!今度からこれだけ持って逃げます!

家が全部燃えたとしても、お金と身分証明できるものがあれば、後はどうにかなる!

 

③+④抱っこ紐は迷わず装着して、赤ちゃんを抱っこ!

月齢的に大丈夫であれば、抱っこ紐使って赤ちゃんをおんぶ!必ず両手はあける!

 

⑤+⑥ハンカチや髪ゴムはすぐ持って行けれるように玄関に配置する。

 

まとめ

終始プチパニックでした。

初めてのことで、正常な判断ができませんでした。とにかく避難しなきゃ!しか頭の中に無かったです。

 

反省点しかない今回の避難でしたが、唯一良かった点もありました。

それは、日頃から整理整頓をしていたので、どこに何があるのかをちゃんと把握して、寝起きでもすぐに準備して避難できたということです。

荷物を詰め込んだりせず、マザーズバックをすぐに持っていけれたことだけは、よかったです。

 

今回、火事ではなく火災報知器が鳴っただけだったので本当によかったです。

日頃から意識していないと、いざという時に素早く行動できないものですね。とても勉強になりました。

備えあれば憂いなし。

 

皆さんも気をつけてくださいね!